愚痴らせてください。。。

商品レビュー、体験談など、何か愚痴りたくなったときに

食べログに削除された口コミ 後日談

5月20日に「食べログに削除された口コミ - 愚痴らせてください。。。」をアップした後、ふとGoogleで該当の飲食店を検索してみたところ
Facebookのページがあることを発見。

食べログに書けなかったから、と思ってレビューを入れて、
他の人のレビューを確認していたら
★5の中に、そのピザ屋さんの店長と、店長の奥さん(従業員)、
そしてバリスタの練習をしている女性、この人ももちろん従業員
この3人が店舗レビューで★5を入れていました。
もしかしたらもっと従業員いるかも。
開店してすぐの時期に、コメントなしで★5を入れている人がたくさんいたから。
 
自分のお店に自分で★5を入れるのはダメでしょ、と思って
思わずコメントしてしまったんですが
(まぁどこのお店もそんなもんなのかもしれませんが)
 
今日私が入れたレビューに返信があったので確認して
ついでにまた他の人のレビューも見ていたら
 
あれ?
店長さんの★5レビューがない。
コメントしたから削除したのかな?
 
と思ったんですが、なんのことはない、
私、店長さんにブロックされてました。
 
友達のFacebookから見れるか確認してもらったらばっちり残ってるとのこと。
 
へー、マイナスのコメント入れたからブロックねー
そんなことするんだー
 
私のレビュー自体には丁寧な返信をしてありましたが
店長自らブロックされるんですもの、本心は・・・
 
ちょっとおもしろかったので
★5と★4を入れているレビューの中から
店長さん他従業員のお友達を探してもらったところ
 
★5は44件中、3人が店長さん含めた従業員のサクラレビュー
お友達からの★5レビューはなんと19人!
合計22人だから、ぴったり半分ですね。
 
★4は15件中、2人がお友達でした。
 
しかし★5の実際の件数が何度数えてもトータル44件しかないのですが
件数60件と書いてあるのはなぜなのか。
コメント件数も含まれているのかな?
 
私のFacebookアカウントがバレてしまいますが致し方ない。
 
店長さんは私のレビューとコメントが気に入らなかったんでしょうねぇ。
 
というか、ブロックしたら私からは見えなくなるから
単純にレビューを削除したと思ってもらえると考えたのか
私が日記に詳細に書いていたレビューの内容(このブログとほとんど同じ)にムカついて、こんな奴ブロックしてやる!と思ったのか
いずれにしても、そうすることで状況と顧客の心象をさらに悪くすることに気づかなかったのか?
 
クレーム対応としてはお粗末で
ブロックしたことによって、せっかく丁寧に書いていたレビューの返答が
「あぁ口先だけだったのね」と思われてしまうし
「ここの店長さんは気に入らないコメント入れた客はブロックしちゃうんだー」という
印象を与えてしまいますよね。
 
もちろんお客様は神様じゃないので
こんな奴客として認めん、と思うんだったらそれでいいですが。
Facebookでやっちゃうのが、ちょっと短絡的というか、失敗だったんじゃないかなと思いました。
 
まぁわたしもクレーマー気質ではありますが・・・
どうせあのお店には行かないので、むしろブロックされたままでいいんですけど。
でもブロックしましたよね?ってことは後ほどコメントさせてもらおう。
 
あ、あのバリスタの練習をしている女性がたぶん私と友達が行ったときに接客してくれた人みたいです。
他にも女性店員の接客が残念、と書いている方がチラホラいらっしゃったので
レビューに共感しました。

印鑑を作るなら京都の畑正さん、と思うに至った出来事

2013年10月、実印、銀行印、認印を作ろうと思いネットで印章店を探しました。

東京都新宿区にある手彫り印鑑専門店 岡〇印〇のサイトが印象がよかったので
HPの問い合わせフォームから問い合わせしたんです。

当時、印鑑の印材や、字体、縦書きにするか横書きにするかで
すごく悩んでいて
シャチハタとか大量生産品ではない、きちんとした印鑑を作るのは初めてだったので
安いものではないし、後悔のないようじっくり選びたい、と思っていました。

岡〇印〇さんとメールのやり取りをしていたんですが、
途中で私の仕事が繁忙期となり、11月からメールができなくなってしまいました。

2014年3月になってやっと時間ができて
2回メールのやり取りをして
4通目のメールを送って、これが最後の質問で、
返事が来たら注文しようと思っていたら
岡〇印〇さんからの返事は下記の内容だったんです。

------------------------------
Subject: Re: 【再送】お問い合わせのメールが届いています。
Date: Sun, 9 Mar 2014 06:10:43 +0900

ご熱心な質問、感謝いたします

しかし誠に申し訳ありませんがご注文されないままの匿名にての当方のご返事はこれまでにさせていただきます

岡〇〇山
------------------------------

え?!
匿名??
私ちゃんと名乗ったけど?!

毎回メールの末尾に自分の名前いれていたし、
以前のメールのやり取りもメール本文に入っているけど??
印材や字体を決める前に、先に注文しなきゃいけなかったの?!
もしかして印材とサイズだけ決めたらあとは全部おまかせにしなきゃいけないシステムだったの??

返事が来たら鯨歯の15mm実印と、マンモスの認印と、象牙の銀行印を注文しようと思っていたんです。
マッコウ鯨歯は147,000円、マンモスは59,400円、象牙39,960円で、合計246,360円分になる予定でした。

結局、あんなメールをもらったら注文するわけにはいきませんから
京都の上京区にある、畑正という京印章のお店に依頼しました。

畑正さんは印影のデザインを何度でも確認できて
値段も岡〇印〇さんよりかなりリーズナブルで、
印材の持ち込みまで受け付けてくださって、
結果的に、イメージしていた通りの印鑑ができて大満足したんですが
岡〇印〇さんのメールは本当にショックでしたね。

実はこの出来事が「愚痴らせてください。。。」ブログを作ろうと思った直接のきっかけなんですよね。
実際にブログ開設するまでに2014年から3年かかりましたけど・・・

今は、印鑑は畑正さん、と決めています。

送りつけ商法?突然届いたやまだの青汁サンプル

2015年9月のお話。

離れて暮らす祖父母の家に行った時の事。

祖母宛に 株式会社えみの和 やまだ農園本舗 からA4サイズの封筒が届いていました。
祖母が目の前で開けて、「注文した覚えがない」と言うんです。

入っていたのは画像の通り。
小冊子と 一般社団法人 全国直販流通協会 から全国消費生活センターへの文書、
納品書、そしてやまだの青汁サンプル2包。

f:id:complaints:20170519025422p:plain

f:id:complaints:20170519025521p:plain  f:id:complaints:20170519025611p:plain

自分で電話してサンプルを頼んだんじゃないの?と聞いたら、「電話してない」と。
発信履歴を確認したら、たしかにえみの和に電話した記録はない。

「サンプル品送付のお知らせ」の書類には

「この度は、弊社取り扱い商品の無料サンプル送付にご了承いただき、
誠にありがとうございます。」

と書いてある。

ということは、えみの和のほうから電話がかかってきて、
サンプル送付を了承したのかな?と思ったのですが
それは不可能なんですよね。

なぜかというと、祖父母宅の電話は、
登録していない番号からの電話は拒否するように設定しているから。

試しに着信記録も確認したら、えみの和からの電話もない。

ちなみに祖母の頭はしっかりしていて、忘れているとか、
勘違いしているとか、ボケているということはない。

みんなで、「これってサンプルを勝手に送り付けてきたってことかな?」と話して
一応写真に残しておこう、と撮った写真が
昨日パソコンのデータ整理をしていて出てきたので
ブログ記事にしました。

一般社団法人 全国直販流通協会 の文書には 株式会社 えみの和 他11の会社は
「送り付け商法を行うことはありません」と書いてあるので
たぶんそうなのかな?

祖母の場合も無料サンプルだからお金はかかっていないけど
でも祖母の名前と住所はどこから入手したんだろう?

いろいろと謎の多い事件でした。

食べログに削除された口コミ

2015年11月のお話。

みなさんご存知の通り、食べログに悪い評価を入れると食べログ側で下書きに変更されてしまいました。

下のガイドラインに違反していたとのこと。

【ご確認いただきたい内容】

 ■該当ガイドライン
 「3.お店へ悪影響を及ぼすかつ内容の確認が困難な事象についての
    投稿はご遠慮ください。」
  ・食べログは、お食事をした際の主観的な感想・意見を共有する口コミ
   サイトのため、お店へ悪影響を及ぼすかつ事実関係の確認が困難な
   事象のご投稿はご遠慮いただいております。

 「6.個人への誹謗中傷、店舗への断定的批判、及び不適切な表現は
    禁止します。」
  ・食べログは、お食事をした際の主観的な感想・意見を共有する口コミ
   サイトのため、主観的な表現であっても、レストランの口コミ
   サイトとして不適切な表現の記述はご遠慮いただいております。

 「7.お店への個人的なクレームやトラブルに関する内容は
    ご遠慮ください。」
  ・食べログは、お食事をした際の主観的な感想・意見を共有する口コミ
   サイトのため、お店に対する個人的なクレームやお店で起きた
   トラブルに関するご投稿はご遠慮いただいております。

文章全体を修正しろ、と言われたので
食べログは使えないと判断し、速攻で自らアカウント削除。

下記が実際に投稿した口コミ。
------------------------------
利用店舗:赤い〇のピザ屋さん L* L*** V****
最終訪問:2015年 4月

土曜日の14時頃に友人とランチの予定で訪問。
駐車場がいっぱいだったので人数の予約だけでも…と店内に入ったら
全席埋まっていて店員もキッチンに入っていたのでしばらく待っていました。

厚化粧の女性店員がキッチンから出てくるときにチラッとこちらをみたので
気づいてくれたと思っていたら、ピザをテーブルに運んだ後
私に声もかけずに、私の前を素通りしてキッチンに戻ってしまいました。
そしてそのまま別の作業を続けて私のことは完全無視です。

キッチンはフロアからも見えるようになっているので
複数の店員がいることはばっちりわかります。
ピザ生地を作っていたと思われる男性店員さんがこちらに気づいて
先ほどの女性店員に何か声をかけていたのですが
その女性店員は別の若い男性店員に何か指示して、そしたらやっとその若い男性店員さんが来てくれました。

内に入ってから10分は待たされたと思います。やっと人数の予約をすることができました。
席が空いたらお電話します、とのことで一旦駐車場で待ち、多分20分くらいで入店できました。

ランチはピザとドリンクで1000円とのことですが、ピザは5種類あって、
ベーシックなマルゲリータとアンチョビ以外は1200円でした。
私はマルゲリータ、友人はアンチョビを注文。
友人はコーヒーを注文しましたが、先ほどの女性店員が運んできたコーヒーは
コーヒーカップに50%くらいしか入ってなくて
思わず2人で「え?!少なくない?!」と言ったくらいです。
さらにミルクも砂糖もついていなくて、女性店員はコーヒーを持ってきただけで
ミルク・砂糖の要・不要について尋ねもしませんでした。
仕方なく、若い男性店員を呼んでミルクを持ってきてもらいました。
男性店員さんは謝ってくれましたし、感じの良い方でした。

肝心のランチセットのほうは、ピザのサイズは良かったんですが、味はいまいちでした。
特別な小麦粉と自家製モッツァレラチーズとマリオアクント社製の石窯を使っているようですが、
私にはパサパサに感じられて
接客のまずさも相まって、トライアルの一切れ100円のピザのほうがマシだなと思ったくらいです。
正直、あと1品サラダか何かついていないと、ピザとドリンクだけで1000円は高いです。
800円なら値段相応と思います。

あの厚化粧と髪型だけはばっちりな女性店員がいる限り、誘われても2度と行きません。
お店のほうも味のわからない客はお断りかもしれませんが。
正直なところ、こんな接客では客が離れるのではと思いますが
私がこの店を他の人にオススメすることはありません。
------------------------------

うーん、今読み返すと、確かにちょっと不適切な内容もあるかも?
でも何が起きたかとどう感じたかを書いただけなんですよね。

主観的な感想がダメなら口コミ書く意味あるんでしょうか。
こんなことがありましたよ、と体験談を共有するのが口コミだと思うんですけど。
お店で起きたトラブルを書かなかったら、また同じ体験をする人が現れたらいけないじゃないですか。

厚化粧、は言い過ぎたかな?ばっちりメイクくらいかな?
でも化粧と髪型はばっちりだったけど、接客態度がダメだと感じたんです。
あんな接客レベルじゃ、お客さん離れちゃうよ、と。
これは個人への誹謗中傷、店舗への断定的批判にあたるのでしょうか。

私が店の入り口(レジ近く)でずーっと突っ立って
店員さんが来るのを待っていたのは
他のお客さんからも丸見えだったんです。
他のお客さんから
「あのお客さん、さっきからずっと待ってるけど、ずっと無視されてる・・・」と思われても
気にしないんですかね?

どこがどうダメなのか、食べログさんには教えて欲しかったですね。

無理でしょうけど。

ちなみに2年経過していますが、まだ営業されてますので
私の心配は杞憂だったみたいです。

唐津観光協会といえば・・・面接の思い出

昭和バスについての記事を書いてから、そういえば唐津観光協会の面接を受けたことがあったな、と思い出しました。

もう何年も前の話ですが・・・

面接官は男性一人と女性一人で主に男性が話してました。
男性はまあ「普通の良い人」って印象だったんですが
女性のほうが、感じが悪くて。

何か嫌なことでもあったのかな?と思わせるような
笑顔のない、ムスッとした顔で
私の履歴書職務経歴書を読んでました。

観光協会で働くのに使えるような
ちょっと特殊な資格をもっていたのですが
その上位レベルの資格取得を目指している、と書いていたんですよね。

主に男性の面接官が質問してばかりでしたが
その人に促される形で、面接の最後にやっと口を開いて

持っていた私の履歴書職務経歴書
机の上に、ゴミを捨てるかのように、文字通りほうり投げて

「言っときますけど、資格取得の勉強なんてしてるヒマありませんよ」

その一言のみでしたね、彼女が言ったのは。

え?!仕事に役立つのに?!と思ったけど言いませんでした。

名前はお二人とも覚えていません。

女性について覚えているのはタラコ唇で太っていた、ということくらいですね。
50代・60代前半だったのかな、人の年齢はよくわからないので
もしかしたらもっと若かったのかもしれませんけど。

なんだか警笛が鳴った感じがして
この女性とは合わないな、お局様ってあんな感じかな?と思って
もし採用になったら辞退しようと思っていたら
無事に?不採用になったので、ホッとしました。

今でも唐津観光協会で働いていらっしゃるのかしら?
嫌々面接官をしていたように感じたので
面接が面倒だったんでしょうね。

【長文】「おもてなし」の心を忘れた昭和バス伊万里号【体験談】

 

唐津市伊万里市の昭和バス伊万里号には
海外からのお客様に対して「おもてなし」の心はありませんよ、というお話。
もしくは「人にやさしい」昭和バスは外国人にはそれほど優しくなかったですよ、
というお話。
事実のみ、誇張なしで書きます。

2016年10月8日(土)福岡天神の高速バスターミナルから
16時22分発の伊万里号に乗車。
土曜日のため30分以上遅延していました。

いつも始発の博多バスターミナルからたくさん乗車するので、
この日もいっぱいだったんですが、
バスの中央くらいに友人達が3人乗っていました。
友人A(女)と、Aの旦那さんと、友人B(女)の3人です。

Aの旦那さんは外国人で、白人・英語圏出身・日本語は初級レベル。
ほとんど話せないし、聞き取りも難しい。方言はもってのほか。
座席の位置は画像の通り。

f:id:complaints:20170517182022p:plain

友人AとBが一緒に座っていて、後ろの席に旦那さんが一人で座り、
左側に大きめの紙袋を置いていました。
友人A・Bの通路を挟んで反対側には、若い日本人男性が座っていて、
この人も座席に大きな荷物を置いていました。

私は最後から3番目くらいでしたが、座席は4つくらい残っていたので、
友人達に軽く挨拶して、友人達の斜め後ろの席に着きました。

最後のお客さん(女性でした)の後から運転手さんが通路に乗り込んできて、
座席をチェックしていたのですが

突然旦那さんに向かって、座席に置いている紙袋をバンバンバンバン叩きながら、
日本語、しかも方言で
「お客さん!!荷物はのかしてもらわな!!座席に荷物ば置かんで!!」

などと大声で注意したんです。
今でも顔を覚えていますが、ニヤニヤ笑いながらバス内に響く大声で注意してました。

友人Aが後ろを振り返って、
「私から言うのでやめてください。方言がわかるわけないじゃないですか」
と言って運転手さんを止めました。
旦那さんも英語でなんか言ってましたが、私は英語わからないのと
早口すぎて聞き取れず…

運転手さんは奥さんである友人Aが出てきたので、それ以上は何も言わず、
運転席に戻っていきました。

約1時間半後、バスが友人達の降りるバス停についたとき
(私が降りるバス停とは違います)
旦那さんが運転手さんに何か言っていて、友人Aも何か運転手さんに話していました。

以下は後日友人Aから聞いた話です。

・旦那さんは当日ちょっと具合が悪くて、吐き気があったので、
 一人で座りたいと言った。

・車をバス停近くの駐車場に置いていて、電車を使うと、
 駅から駐車場までタクシーを利用しなければならなくなるため、
 旦那さんが、バスでいいと言った。

博多阪急で買い物した帰りで、お世話になった人へのお礼の品(お菓子)が
 紙袋に入っていた。

・いつも天神からたくさん乗ってくるので、もし隣に人が座って、
 吐いてしまっては迷惑がかかると思ったこと、お菓子が入っていたこと、
 あと以前同じバスに乗っていて、所謂白人好きの日本人女性に隣に座られて、
 片言の英語でずっと話しかけられたことがあり、バスの中で休みたかったし、
 知らない人に話しかけられたくなかったため座席に紙袋を置いた。
 旦那さんは、まさか英語を話せない運転手が
 日本語で声をかけてくるとは思わなかったそうだ。

・運転手の名前はMというそうだが、眠っていた旦那さんに大声で話しかける前に、
 突然左肩を叩いて起こした。
 眠っている乗客に対して「声をかける前に」いきなり体を触って起こす、
 というのは海外ではありえないことらしく、思わず殴りそうになったし、
 殴られても仕方のない状況だった、と旦那さんは言ったそうだ。

・降りるときに旦那さんが運転手に話しかけた時、運転手は友人Aに向かって
 笑いながら
 「ちょっと通訳して」と言ったらしい。
 紙袋を叩いたことを言うと、「叩いてないですよ」と白々しく嘘をついたそうだ。
 私も見たし、友人Bも叩いている音を聞いたのに。
 周りのお客さんもすごく注目してたし、あれだけバンバン叩いていたら
 バス中の人に聞こえたはず。

・家に帰ってから、昭和バス伊万里営業所に電話をして、
 あった出来事について説明した。
 Eさんという顧客対応担当が対応したとのこと。
 まだバス自体が伊万里営業所に到着していなかったため、
 運転手を注意する、と言われた。

・数時間経って、まだ納得できなかったため、再度電話をかける。
 運転手はすでに帰宅していて、
 Eさんにも「紙袋は叩いていない」と嘘をついたそうだ。
 監視カメラがあるから、ビデオを確認してみる、とのこと。

友人の反対側に座っていた男性客(日本人)も座席に荷物を置いていて、
 寝たふりをしていたのに、
 なぜ日本語の通じるその人には一切声をかけず、
 日本語が通じるかどうかわからない外国人に声をかけたのか、と尋ねると
 「『最後のお客さんが女性だったので、男性の隣の席を案内するのは
 問題があると思った』と運転手は言っていました」
 と言ったそうだ。
 結局その女性は違う席に座ったし、席は十分空いていたから
 荷物をどかす必要はなかったのに。

「私の主人も男性ですけど?」と友人が言ったら「そうですよねぇ…」と言われた。

・Eさんは
 「通常お一人様一席となっているので、荷物を席に置いていたら、
 その分の料金を頂かなければいけないところを無料にしてあげている」
 と荷物を置いていた旦那さんのほうが悪いと言った。
 友人は「それなら最初から、料金を取ります、と言えばいいじゃないですか。
 荷物は床か膝の上に置く、というのは知ってますけど、主人は吐き気があったから
 他の乗客に迷惑をかけないようにと思って座席に置いたのに。」と言ったそうだ。

・今回運転手にどのような処分がされるのか聞いたら
 「今度また問題があったら、高速担当から外すぞ、と言いました」
 とそれだけだったらしい。
 高速バスは給料が高いので、希望者が多いそうだ。

・友人は
 「主人は、寝ていたところをいきなり叩き起こされて、
 理解できない方言で大声で何か言われて、
 周りは全部日本人で、自分ひとり外国人なのに、自分一人が理解できず、
 英語で文句を言っても運転手は理解できないから効果がないし、
 満員のバス内、公共の面前で馬鹿にされて恥をかいた
 あんな扱いを受けたのは人生で初めて、と言っている。
 本当はその場でMさんに謝罪してもらって、
 周りのお客さんの前で、Mさんにも同等の恥をかいてもらいたかったけど、
 バスが30分以上遅れている状況で、
 他のお客さんに迷惑をかけるわけにもいかないと思い、
 その場では我慢した。
 Mさんには、英語で、誠実に謝罪してもらいたい」と伝えたらしいが、
 未だに何の謝罪もない。

・昭和バスは友人の電話番号は知っているはずだが何の連絡もない。

この記事を書いているのは2017年5月10日ですが、未だ何の連絡もないそうです。
友人としては座席に荷物を置いた分の料金を払えと言われるなら払ってでもいいから、
運転手さんに謝罪してほしいらしい。

久しぶりに友人に会って、そういえば昭和バスはどうなった?と聞いたらまだ謝罪してもらってないといわれてびっくりしてしまって。
それでこのブログの最初の記事にしようと思い立ちました。

昭和バス伊万里号を利用した体験談・レビューなので、名誉棄損にはならないはず。
友人の旦那さんも公共の面前で侮辱されてますし。

個人的には、運転手さんは、相手が外国人で、一人で座ってたから、
日本語もできないだろうし、
何を言ってもクレームにならないと思って、ストレス解消じゃないけど、
やりたい放題したんじゃないかと思わせるような出来事でした。

まさか前の席に日本人の奥さんが座っているとは思ってなかったんじゃないですかね。

この事件の後、友人達は昭和バスを使うのが嫌になって、
不便だけど電車を使っているそうです。

日本のサービスって外国から来た人にはすごく評判がいい、ハズですけど
こんな体験をしてしまった外国人もいるってことです。
オリンピック誘致で「おもてなし」を推してましたけど、
まだまだな会社もあるんですね。
相手が日本人か外国人かに関わらず、サービス業に携わる方々には
この出来事を反面教師にしてほしいです。

昭和バスさんから謝罪があったと友人から連絡が来れば、
この記事は削除しようと思います。
(他のブログにも書きましたがどれがアクセスが良いか実験も兼ねています。)