愚痴らせてください。。。

商品レビュー、体験談など、何か愚痴りたくなったときに

【長文】「おもてなし」の心を忘れた昭和バス伊万里号【体験談】

 

唐津市伊万里市の昭和バス伊万里号には
海外からのお客様に対して「おもてなし」の心はありませんよ、というお話。
もしくは「人にやさしい」昭和バスは外国人にはそれほど優しくなかったですよ、
というお話。
事実のみ、誇張なしで書きます。

2016年10月8日(土)福岡天神の高速バスターミナルから
16時22分発の伊万里号に乗車。
土曜日のため30分以上遅延していました。

いつも始発の博多バスターミナルからたくさん乗車するので、
この日もいっぱいだったんですが、
バスの中央くらいに友人達が3人乗っていました。
友人A(女)と、Aの旦那さんと、友人B(女)の3人です。

Aの旦那さんは外国人で、白人・英語圏出身・日本語は初級レベル。
ほとんど話せないし、聞き取りも難しい。方言はもってのほか。
座席の位置は画像の通り。

f:id:complaints:20170517182022p:plain

友人AとBが一緒に座っていて、後ろの席に旦那さんが一人で座り、
左側に大きめの紙袋を置いていました。
友人A・Bの通路を挟んで反対側には、若い日本人男性が座っていて、
この人も座席に大きな荷物を置いていました。

私は最後から3番目くらいでしたが、座席は4つくらい残っていたので、
友人達に軽く挨拶して、友人達の斜め後ろの席に着きました。

最後のお客さん(女性でした)の後から運転手さんが通路に乗り込んできて、
座席をチェックしていたのですが

突然旦那さんに向かって、座席に置いている紙袋をバンバンバンバン叩きながら、
日本語、しかも方言で
「お客さん!!荷物はのかしてもらわな!!座席に荷物ば置かんで!!」

などと大声で注意したんです。
今でも顔を覚えていますが、ニヤニヤ笑いながらバス内に響く大声で注意してました。

友人Aが後ろを振り返って、
「私から言うのでやめてください。方言がわかるわけないじゃないですか」
と言って運転手さんを止めました。
旦那さんも英語でなんか言ってましたが、私は英語わからないのと
早口すぎて聞き取れず…

運転手さんは奥さんである友人Aが出てきたので、それ以上は何も言わず、
運転席に戻っていきました。

約1時間半後、バスが友人達の降りるバス停についたとき
(私が降りるバス停とは違います)
旦那さんが運転手さんに何か言っていて、友人Aも何か運転手さんに話していました。

以下は後日友人Aから聞いた話です。

・旦那さんは当日ちょっと具合が悪くて、吐き気があったので、
 一人で座りたいと言った。

・車をバス停近くの駐車場に置いていて、電車を使うと、
 駅から駐車場までタクシーを利用しなければならなくなるため、
 旦那さんが、バスでいいと言った。

博多阪急で買い物した帰りで、お世話になった人へのお礼の品(お菓子)が
 紙袋に入っていた。

・いつも天神からたくさん乗ってくるので、もし隣に人が座って、
 吐いてしまっては迷惑がかかると思ったこと、お菓子が入っていたこと、
 あと以前同じバスに乗っていて、所謂白人好きの日本人女性に隣に座られて、
 片言の英語でずっと話しかけられたことがあり、バスの中で休みたかったし、
 知らない人に話しかけられたくなかったため座席に紙袋を置いた。
 旦那さんは、まさか英語を話せない運転手が
 日本語で声をかけてくるとは思わなかったそうだ。

・運転手の名前はMというそうだが、眠っていた旦那さんに大声で話しかける前に、
 突然左肩を叩いて起こした。
 眠っている乗客に対して「声をかける前に」いきなり体を触って起こす、
 というのは海外ではありえないことらしく、思わず殴りそうになったし、
 殴られても仕方のない状況だった、と旦那さんは言ったそうだ。

・降りるときに旦那さんが運転手に話しかけた時、運転手は友人Aに向かって
 笑いながら
 「ちょっと通訳して」と言ったらしい。
 紙袋を叩いたことを言うと、「叩いてないですよ」と白々しく嘘をついたそうだ。
 私も見たし、友人Bも叩いている音を聞いたのに。
 周りのお客さんもすごく注目してたし、あれだけバンバン叩いていたら
 バス中の人に聞こえたはず。

・家に帰ってから、昭和バス伊万里営業所に電話をして、
 あった出来事について説明した。
 Eさんという顧客対応担当が対応したとのこと。
 まだバス自体が伊万里営業所に到着していなかったため、
 運転手を注意する、と言われた。

・数時間経って、まだ納得できなかったため、再度電話をかける。
 運転手はすでに帰宅していて、
 Eさんにも「紙袋は叩いていない」と嘘をついたそうだ。
 監視カメラがあるから、ビデオを確認してみる、とのこと。

友人の反対側に座っていた男性客(日本人)も座席に荷物を置いていて、
 寝たふりをしていたのに、
 なぜ日本語の通じるその人には一切声をかけず、
 日本語が通じるかどうかわからない外国人に声をかけたのか、と尋ねると
 「『最後のお客さんが女性だったので、男性の隣の席を案内するのは
 問題があると思った』と運転手は言っていました」
 と言ったそうだ。
 結局その女性は違う席に座ったし、席は十分空いていたから
 荷物をどかす必要はなかったのに。

「私の主人も男性ですけど?」と友人が言ったら「そうですよねぇ…」と言われた。

・Eさんは
 「通常お一人様一席となっているので、荷物を席に置いていたら、
 その分の料金を頂かなければいけないところを無料にしてあげている」
 と荷物を置いていた旦那さんのほうが悪いと言った。
 友人は「それなら最初から、料金を取ります、と言えばいいじゃないですか。
 荷物は床か膝の上に置く、というのは知ってますけど、主人は吐き気があったから
 他の乗客に迷惑をかけないようにと思って座席に置いたのに。」と言ったそうだ。

・今回運転手にどのような処分がされるのか聞いたら
 「今度また問題があったら、高速担当から外すぞ、と言いました」
 とそれだけだったらしい。
 高速バスは給料が高いので、希望者が多いそうだ。

・友人は
 「主人は、寝ていたところをいきなり叩き起こされて、
 理解できない方言で大声で何か言われて、
 周りは全部日本人で、自分ひとり外国人なのに、自分一人が理解できず、
 英語で文句を言っても運転手は理解できないから効果がないし、
 満員のバス内、公共の面前で馬鹿にされて恥をかいた
 あんな扱いを受けたのは人生で初めて、と言っている。
 本当はその場でMさんに謝罪してもらって、
 周りのお客さんの前で、Mさんにも同等の恥をかいてもらいたかったけど、
 バスが30分以上遅れている状況で、
 他のお客さんに迷惑をかけるわけにもいかないと思い、
 その場では我慢した。
 Mさんには、英語で、誠実に謝罪してもらいたい」と伝えたらしいが、
 未だに何の謝罪もない。

・昭和バスは友人の電話番号は知っているはずだが何の連絡もない。

この記事を書いているのは2017年5月10日ですが、未だ何の連絡もないそうです。
友人としては座席に荷物を置いた分の料金を払えと言われるなら払ってでもいいから、
運転手さんに謝罪してほしいらしい。

久しぶりに友人に会って、そういえば昭和バスはどうなった?と聞いたらまだ謝罪してもらってないといわれてびっくりしてしまって。
それでこのブログの最初の記事にしようと思い立ちました。

昭和バス伊万里号を利用した体験談・レビューなので、名誉棄損にはならないはず。
友人の旦那さんも公共の面前で侮辱されてますし。

個人的には、運転手さんは、相手が外国人で、一人で座ってたから、
日本語もできないだろうし、
何を言ってもクレームにならないと思って、ストレス解消じゃないけど、
やりたい放題したんじゃないかと思わせるような出来事でした。

まさか前の席に日本人の奥さんが座っているとは思ってなかったんじゃないですかね。

この事件の後、友人達は昭和バスを使うのが嫌になって、
不便だけど電車を使っているそうです。

日本のサービスって外国から来た人にはすごく評判がいい、ハズですけど
こんな体験をしてしまった外国人もいるってことです。
オリンピック誘致で「おもてなし」を推してましたけど、
まだまだな会社もあるんですね。
相手が日本人か外国人かに関わらず、サービス業に携わる方々には
この出来事を反面教師にしてほしいです。

昭和バスさんから謝罪があったと友人から連絡が来れば、
この記事は削除しようと思います。
(他のブログにも書きましたがどれがアクセスが良いか実験も兼ねています。)