愚痴らせてください。。。

商品レビュー、体験談など、何か愚痴りたくなったときに

印鑑を作るなら京都の畑正さん、と思うに至った出来事

2013年10月、実印、銀行印、認印を作ろうと思いネットで印章店を探しました。

東京都新宿区にある手彫り印鑑専門店 岡〇印〇のサイトが印象がよかったので
HPの問い合わせフォームから問い合わせしたんです。

当時、印鑑の印材や、字体、縦書きにするか横書きにするかで
すごく悩んでいて
シャチハタとか大量生産品ではない、きちんとした印鑑を作るのは初めてだったので
安いものではないし、後悔のないようじっくり選びたい、と思っていました。

岡〇印〇さんとメールのやり取りをしていたんですが、
途中で私の仕事が繁忙期となり、11月からメールができなくなってしまいました。

2014年3月になってやっと時間ができて
2回メールのやり取りをして
4通目のメールを送って、これが最後の質問で、
返事が来たら注文しようと思っていたら
岡〇印〇さんからの返事は下記の内容だったんです。

------------------------------
Subject: Re: 【再送】お問い合わせのメールが届いています。
Date: Sun, 9 Mar 2014 06:10:43 +0900

ご熱心な質問、感謝いたします

しかし誠に申し訳ありませんがご注文されないままの匿名にての当方のご返事はこれまでにさせていただきます

岡〇〇山
------------------------------

え?!
匿名??
私ちゃんと名乗ったけど?!

毎回メールの末尾に自分の名前いれていたし、
以前のメールのやり取りもメール本文に入っているけど??
印材や字体を決める前に、先に注文しなきゃいけなかったの?!
もしかして印材とサイズだけ決めたらあとは全部おまかせにしなきゃいけないシステムだったの??

返事が来たら鯨歯の15mm実印と、マンモスの認印と、象牙の銀行印を注文しようと思っていたんです。
マッコウ鯨歯は147,000円、マンモスは59,400円、象牙39,960円で、合計246,360円分になる予定でした。

結局、あんなメールをもらったら注文するわけにはいきませんから
京都の上京区にある、畑正という京印章のお店に依頼しました。

畑正さんは印影のデザインを何度でも確認できて
値段も岡〇印〇さんよりかなりリーズナブルで、
印材の持ち込みまで受け付けてくださって、
結果的に、イメージしていた通りの印鑑ができて大満足したんですが
岡〇印〇さんのメールは本当にショックでしたね。

実はこの出来事が「愚痴らせてください。。。」ブログを作ろうと思った直接のきっかけなんですよね。
実際にブログ開設するまでに2014年から3年かかりましたけど・・・

今は、印鑑は畑正さん、と決めています。