愚痴らせてください。。。

商品レビュー、体験談など、何か愚痴りたくなったときに

昭和バスの思い出話

【長文】「おもてなし」の心を忘れた昭和バス伊万里号【体験談】 を書いた後に思い出した昭和バス大手口バスセンターでの出来事。
まだ古いバスセンターだった、もう20年くらい前のお話。

 

その日は大手口バスセンターでたぶん佐賀行きのバスを待っていました。
いつもは電車を使うんですが、その日はなぜかバスで行ってみようと思ったんだと思います。

 

ベンチに座ってバスが来るのをボーっと待っていると
おばあちゃんが黄色いコンテナを乗せた押し車を押しながら
唐津市役所方面から地方裁判所唐津支部方面に
(私から見ると右から左に、西から東に)
横断歩道をゆっくり渡ってきました。

 

f:id:complaints:20170608190519p:plain

 

そこへ、バスセンターから発車したバスが進んできたのですが
おばあちゃんが渡り切りそうになったところで
おばあちゃんにぶつかってしまったんです!
こけるおばあちゃん!
びっくりして思わず駆けつけてしまったんですが

 

運転手さんと、あと2人ほどバスセンターからスーツ姿の男性(昭和バスの人達)が出てきました。

 

おばあちゃんに
「大丈夫ね?病院に行かんね」とか言っていて
おばあちゃんは「大丈夫」と言っていましたが
昭和バス職員の一人が私に向かって何を言ったかというと

 

「あんたが無理やり(横断歩道を)渡りよったけん、
おばあちゃんも(間に合わないのに)渡ったとかな」

 

はぁ~?!

 

自分が安全確認とか一時停止を怠ったくせに
それを私のせいにしますかぁ?

 

おばあちゃんが渡ってたのが先で、十分見えていたでしょうが。

 

他にも3~4人ベンチでバスを待ってた人達がいたので
その人達も見てましたよ。

 

…と言ってやればよかったんですが
呆れすぎて何も言えなくなって
ベンチに戻ってしまいました。

 

それでバスに乗るのはやめて電車に変えればよかったのに
もうチケットを買っていたからバスを利用してしまったという…

 

最近ふと思い出してしまった出来事です。
言ってやればよかった、と思う出来事ってなんか忘れられないですよね。

 

あのおばあちゃんはちゃんと病院に行って、治療費を出してもらったのかな?
なんかなぁなぁになりそうな雰囲気だったので
それだけが心配です。